スポンサーサイト

  • 2012.01.09 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    優駿牝馬

    • 2011.05.22 Sunday
    • 12:45

    1番人気の桜花賞馬マルセリーナ。鞍上アンカツの東京2400の成績を見るとタメにタメて最後に弾けさせるパターンが多い。3歳牝馬に未知の距離のオークスでその乗り方に問題はないし、おそらく今回もそう乗ってくるだろう。
    しかしブエナビスタでもギリギリだったその戦法でマルセリーナも結果が出せるかどうか。相手関係から大崩れは考えにくいが、悠長に構えすぎるとやや危ない気がする。

    2番人気のホエールキャプチャ。どんな競馬でも安定して走ってくるし、能力も上位。阪神JFではインベタから内を割って抜けてきたし、ある程度器用に立ち回ることができるタイプ。池添もレーヴのいない桜花賞では大外まわしても勝てると思っていたんじゃないだろうか。結果的に足元をすくわれる形になったという印象で今回はロスなく乗ってくるだろう。軸。

    一発あるのはハブルバブル。桜花賞はローテーションもきつかった。距離が伸びて良さそう。3年連続ダービー馬を出している1枠1番。鞍上のウィリアムズにも期待が持てる。新馬戦の圧勝から素質はヒケをとらないと思う。一発の期待も込めて本命にする。



    ◎ハブルバブル
    ○ホエールキャプチャ
    ▲マルセリーナ

    ほぼこの3頭という気持ちだが、マルセリーナの圏外も都合良く考え以下も加えておく。
    △ライステラス、エリンコート、ハッピーグラス

    スポンサーサイト

    • 2012.01.09 Monday
    • 12:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      access analyser

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM