スポンサーサイト

  • 2012.01.09 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    スプリンターズS回顧と凱旋門賞と来週の重賞

    • 2010.10.04 Monday
    • 07:51

    秋G1初戦は完敗。

    続きを読む >>

    札幌記念回顧

    • 2010.08.25 Wednesday
    • 21:20
     今回は妄想込みの回顧で。
    続きを読む >>

    クイーンS回顧

    • 2010.08.21 Saturday
    • 02:39
     回顧がとっても大事なのはわかってるんだけど…めんどくさくて嫌いだ。

    回顧の仕方によっては人それぞれ評価は分かれるよね!
    ってことで偏った回顧だろうとやっておこう。





    続きを読む >>

    函館記念回顧

    • 2010.07.28 Wednesday
    • 00:28
     続きを読むの使い方がわかったので使ってみる。
    続きを読む >>

    いきなりは

    • 2010.07.09 Friday
    • 00:03
     当たらんわな。


    ラジオNIKKEI賞だけでも回顧しとこう。

    12.6-11.5-11.4-12.6-12.3-11.5-11.6-11.7-12.1

    テン速めではなかったがラスト4つからのロングスパート戦ってのは想定していた通り。けど予想がダメダメだったのは各馬の分析がちゃんとできていなかったから。
    これって致命的だなー
    レース前でだいたい各馬のキャラみたいなんを決めうって予想。こんな付け焼刃では当たらんことが多いってわかってるけど…
    でもせっかく予想したんやから馬券買いたいし!
    だから次に活かすように回顧して馬キャラを徐々にでも掴まないと。

    内容的にそこまでスタミナを問われる流れではなかったと思う。
    テンやや緩め(だと思う)→中盤緩んで上がり4つ
    4F戦でもテン・中盤緩めな分、やや上がり寄りのレースだったかな。
    てか予想時点でモズの単騎逃げ考えておさえるぐらいなら、テン速くならないだろうとかそこまでスタミナ問われるような流れにならないって考えろよな!モズが厳しいラップ刻んで粘るのが持ち味の馬ならまだしも、ゆっくり行きたい馬だろ!

    結局モズがハナ切ってテン2つこそゆっくりいけたものの、2番手のフローライゼにからまれて3F目でペース落とすことできなかったように見えた。
    それでも平均かちょっと遅いぐらいのテン3つ。4,5つめが緩んでトゥザヴィクトリーがかかったのか上がっていったのかわからないが(おそらくかかった)ラスト4つ目からのロングスパート戦。

    ◎リリエンタール 6着
    1,2コーナーあたりまで、やや折り合い欠いたかに見えたが、直線になっても見どころなし。
    青葉賞の内容からこっちを本命にとったがアロマカフェとの差は縮まらず逆に広げられてしまった。
    力ちょっと足りないか。

    ○アロマカフェ 1着
    最後2着馬に差されるかというところでゴール。
    青葉賞の位置取り4-4-7-10では仕掛け遅らせたような感じだった分◎と差をつけたが、今回は8-7-6-4と位置取り上げて勝ち。まあ府中と福島で比べたらダメですよね。大回りのガチンコ勝負より小回りで立ち回り活かせる方がいいんでないかい。

    ▲ジャングルハヤテ 14着
    はっきりわかりません。馬キャラ掴めてないわ。
    スタミナ問われる流れではなかったので長距離実績関係というのもあるし、前走よりメンツレベル上がって力負け、との見方もできる。いずれにせよちゃんと分析しろよ、と。

    △モズ 最下位
    力負け。フローライゼにからまれて気分良く逃げられなかったことは同情の余地あるが、それにしても負けすぎ。上がり寄りな展開になったのもよくなかったと思う。上がりかかる札幌あたりでゆっくり逃げれて好き放題できるような展開なら見直しできるかもというところ。

    △トゥザグローリー 5着
    ダービーの内容からあまり速い上がりは使えないと思っています。ダービーの上がり3F33.7は時計だけ見れば速いんだけど、ダービーは究極の上がり勝負だったし、他と比べると速くはない。ダービーの距離が長かったとは思わないので、上がり3F33,7はこの馬の限界の上がりぐらいじゃないだろうか。(新潟外回りだったらもっと速くなるだろうけど)
    今回のロンスパ戦はどちらかというと得意っぽい感じ。かかったように見えてスムーズでなかったにしろこのメンバーでも5着なら世代上位とやりあったらやっぱり力負けしそう。3歳限定重賞は展開むけば取れそう、世代上位クラスになると力負けという評価。

    △ナイスミーチュー 4着
    前走強かった事を証明。4着でも驚きはしない。メンバー落ちればアタマで狙えそう。馬キャラがイマイチ掴めていないが今回の人気以上に強そうには感じる。ちゃんと分析するべき1頭。

    △クォークスター 2着
    うーん、ちょっと保留。今回も仕掛け遅らせて上がり最速で来たように見え、使える脚が短いタイプと思ったんだが…ウィリアムズはラスト4Fあたりから仕掛けてるようにも見える。短い直線で4コーナー13番手の位置から追い上げてきたのは素質がありそう。次出てくるまでには分析しとこう。

    それ以外
    レト 3着
    距離実績から消したが、先行→早め先頭と展開むいた、スタミナ問われる流れでなかったことからスピード持続力で粘りこんだ感じ。そこそこ評価はする。

    アースガルド、レッドスパークルは流れが向かなかったと見ます。
    ガルボは距離かなー

    以上、適当回顧終了。
    今回各馬の分析できてなかったこともあり回顧も過去のレースを軽く見ただけになってます。
    よって次のレースでここの回顧と全く違うこと言っている可能性も無きにしも非ず。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    access analyser

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM